投稿者写真

山田 智恵

2018/Feb/16 14:03

#15 ノートを変えたら一気にチャンスが増えた話

#15 ノートを変えたら一気にチャンスが増えた話
私は、海外にいくと必ず、文房具屋さんや雑貨屋さんに寄ってノートを購入しています。
去年の12月にドイツにいって、気になったノートを買ってきました。
そのノートは、紙質が厚すぎず薄すぎず、ページをめくった時の音が気持ちよいところが気に入っていました。

気に入っていたんです。買った時は。
でも、使い始めると、なぜか手が伸びない。ページを開きたくならない。書きたくならない。

前の記事でも書いたのですが、たまにそういう時ってあるんですよね。

ノートに書かない日が続いてくると、「あれ、なんか、最近つまらないなぁ」という気持ちになってきます。「なにか良いことないかな?」という目で出来事をみる癖がなくなってくるからだと思います。

私は、会議の議事録や、考えやアイデアを整理するメモとかも全て1冊のノートを使うのですが、筆が進むノートを使っている時は確実に考えが深くなります。

だから、ノートがいまいちで書きたくなくなってしまうのは、死活問題。

あれ、なんかいまいちかも・・・って思ったら、すぐにノートを変えてみてください!
(ダメだったノートは、落書き帳やメモ帳として活用)

今回のノートは3週間くらい使ってみたのですが、ノートを開きたい気持ちにならなかったので、やめちゃいました。で、今一番オススメのスタロジーのノートに戻しました。

やっぱりイイ!
なんだか筆が進むんです。大きさ、紙の手触り、ペンがスルスル滑る感じ、限りなく薄く邪魔をしてこない罫線。全部好き。

ノートを変えた途端に、「最近、なんか、イイことない気がする・・」病もなくなって、「お、キタ!」とチャンスを見つける毎日が戻ってきました。仕事のお誘いがあったり、サービスのアイデアを思いついたり、人との再会があったり、自分の決意がみえたり…etc。ほんと不思議なのですが、開きたくなるノートになった途端に、嬉しい予定が増えたり、アイデアがわいてきたりするものなのです。

なんか、ノート開きたい気持ちにならない。

こう思った時は、たとえ高いノートだったとしても、たとえ数ページしか使っていないとしても、スパっと変えてしまうことをオススメします。

ちなみに、スタロジーは4色あるのですが、水色はセミナーで特典でプレゼントする時にも選ぶ一番お気に入りの色。2018年用に使っている緑のスマイソンのスケジュール帳との組み合わせも気に入っています。

ちなみに、私のオススメのノートはこちらの記事で書いています↓
「#2 なぜだか筆が進むおすすめノート3冊」

FREE MAIL

Eメールアドレスをご登録いただくと、ニュースやイベントなど最新情報をいち早くお届けいたします。