投稿者写真

山田 智恵

2018/Mar/01 14:00

#16 未来と過去をいったりきたりする時に、ノートを使って頭を整理する

#16 未来と過去をいったりきたりする時に、ノートを使って頭を整理する
SF映画じゃないですけど、頭のなかで未来と過去をいったりきたりすることって、けっこうありますよね。

ポジティブな時は・・・
未来を考え、ワクワクし
過去を考え、誇りに思い

ネガティブな時は・・・
未来を考え、不安を感じ
過去を考え、後悔したり

実はリアルな毎日の中でも、タイムトラベラーみたいに、こんな風にいったりきたり。グルグルしてるものだと思うのです。ついつい「今」を置き去りにして。

そんなこと考えない!
今だけを考えて生きている!

そんな人がいたら、正直羨ましい。
私も未来と過去をいったりきたりしちゃうから。

頭の中だけで考えていると、まだ起きてもいない未来の話なのか、もう変えられない過去の話なのか、それとも「今」どうするかの話なのか、時系列がごちゃごちゃになってきてしまいます。そんな時は、ノートを使って整理。

もう変えられない過去のことなのか、まだ起きてもいない未来(=妄想)のことなのか、自分の心が何にとらわれているのか、ノートに書いて客観視してみます。

過去に関して変えられるのは、「意味付け」だけ。
出来事は変えられません。
意味付けとは、その過去の出来事に、どういう意味があったのか?を自分で決めること。
今までずっと責めていた過去の出来事を「こういうことを学ぶために経験したのか」と意味付けできると、自分の中で昇華できたりします。それができると、「その過去があるから、今がある」って素直に思えてきたり。

未来に関して変えられるのは、「今の行動」だけ。
起こることを全て予測することはできません。
だから、今なにができるか?をとにあく考えるしかない。
未来がどうなるかはわからないけど、「とにかく今できることはこれ!」っていうのが決まると、スッキリと前に進むことができます。

過去の出来事を何か悩んでいたら「その過去は、今どんな意味を持っている?」と問いかける。未来のことを悩んだら「望む未来のために、今なにができる?」と問いかける。

こういう整理のために、私はノートを使っています。
頭だけで考えてたら、何を悩んでるのかわからないけれど、ノートに書き出すと一目瞭然。完璧にはいかないけれど、できるだけ「今」に頭を集中させるのに役立ちますよ。

FREE MAIL

Eメールアドレスをご登録いただくと、ニュースやイベントなど最新情報をいち早くお届けいたします。